健康の秘訣は腸に有り!

お問い合わせはこちら

ブログ

健康の秘訣は腸に有り!

2023/01/24

腸管内棲む腸内細菌

私達、人間の消化管には、とても小さな微生物である「腸内細菌」が棲んでいます。

今まで、私達が食べている食物は、胃や腸などの消化管から体内に消化・吸収され、栄養になると考えられていました。

しかし、実際には、私達が食べた物は、私達と体内の消化管に棲む腸内細菌が栄養として吸収しているのです。

腸内細菌は、消化管壁の絨毛の隙間に棲み、人間が食べた食物や消化管から分泌される物を栄養にして、生育・増殖して、色々な種類の物質を作り出しています。

そうして、腸内細菌が作り出す物質が、消化管壁を通して体内に吸収され、私達の健康に多大なる影響を与えているのです。

ちなみに、腸管内に多く棲んでいるので「腸内細菌」といい、腸絨毛に層を成して棲んでいる様子が、お花畑に似ている事から「腸内フローラ」と呼ばれています。

腸内環境を整え、体調維持と健康に役立つ健康食品

「コッカスプレンティワン(100包入)」には、腸内乳酸菌の一種である「コッカス菌AD株」が、1包に1兆300億個含有されています!

コッカス菌AD株は、善玉菌を100~10万倍に増やし、免疫細胞を4.6倍に、免疫を1.9倍に向上させ、様々な体調不良や感染の予防と改善に役立ちます。